簡単な経歴

s_kanno.jpg

福島県福島市の行政書士社会保険労務士
 

会計事務所、某企業経理総務課勤務後、再び会計事務所に勤務するも、家族2人が立て続けに脳梗塞にて入院したことから、サラリーマン生活を断念し、開業の道を決意する。

取りあえず一番簡単に開業できるものは何かと探した結果、何も分からないまま行政書士の資格取得を決断する。試験まで5ヵ月。

40歳目前で、初めて目にする法律条文に頭が混乱するも不撓不屈の精神で、宅地建物取引主任者試験、その1週間後に行政書士試験をダブル受験し、ダブル合格を果たす。

開業するものの、行政書士未経験のため悪戦苦闘の日々を送る。さらに、寄せられる相談の幅広さに自分の力量のなさを実感する。

また、地方では幅広い相談に応じることの重要性を痛感し、社会保険労務士の資格取得を決意し合格する。

現在、地方のサムライとして、会社設立、許認可申請、遺言・相続手続、労働社会保険各種手続、就業規則作成等。個人から法人まで幅広い業務と相談を受け、日々奮闘中。
 

取得資格等

  • 日商簿記検定1級
  • 宅地建物取引主任者
  • 管理業務主任者 
  • 第一種衛生管理者
  • ビジネス実務法務検定2級
  • 他に珠算・ペン習字検定(現在、ほとんど役に立っていない。)
     
     

所属団体等

  • 福島県行政書士会(登録番号02052701号) 平成14年4月登録

 

取材掲載記事