制度導入の業務フロー

個人番号を取り扱う事務を洗い出す

  • 社内で個人番号が必要になる事務を洗い出す。帳票ベースで考える。

上記の事務で、誰の個人番号が必要になるか洗い出す

  • 従業員・従業員の扶養親族・株主・取引先等。

事務において取り扱う特定個人情報等の範囲を洗い出す

  • 事務において使用される個人番号及び個人番号と関連付けて管理される個人情報の範囲を明確にする。

事務取扱担当者・責任者の選任

個人番号の収集方法を決める

本人確認方法の確定

  • 本人確認(番号確認・身元確認)する担当者や手法を決める

基本方針と取扱規程の策定や見直し

情報管理体制を構築する

  • 個人番号の保管方法や管理、廃棄のプロセス等を決める

従業員に対する教育や通知

個人番号の収集作業の開始

個人番号の利用開始